大岡屋について
大岡屋 会社概要
〜新生大岡屋に向けて〜
■社長挨拶

大岡屋社長当社は創業以来、生活関連品の流通業を基幹事業としてきました。昭和に入り 酒類・食品流通が主軸となり、戦後は酒類卸主体で今日に至っていました。

しかしながら、最近の業界環境はビールメーカー4社で取扱高の60%を超え、 小売市場では60%以上が大手組織小売業者・DSとなり、料飲店市場においても 業務用酒類卸等を通じて、70%以上がチェーン店を中心に流通しています。

このような状況では “商品構造“、”営業構造“からみても、どうしても、価格訴求 となってしまい、この傾向は近年益々悪化しています。当社においても数々の対 策を行ってきましたが、収益改善には至っていませんでした。

本来当社が果たすべき使命は何かと考えると、以下の3つに集約されるはずで す。

■地域の生活者の欲しい商品・サービスを調達し、また、他の地域に当地域の商品・サービスを発信すること。

■それらの商品・サービスを安定的に供給すること。
■これらの業務に携わる人々の雇用を守ること。
そこで今回、これまで当社の基幹事業でありました酒類食品卸事業において、業 界大手と業務提携し、それぞれの機能を分担しました。

両社のこれまでの商品・市場開発力を集約し、さらに高水準の 供給体制の確立、サービス・企画の向上を目指していきます。

大岡屋は今後も社会と響きあいながら、ビジネスの創造・活性化を目指しています。

株式会社大岡屋 
代表取締役社長 鈴木裕之
大岡屋について会社概要社長挨拶経営理念会社情報株式会社大岡屋トップ
大岡屋横丁
大岡屋横丁
名古屋美容師求人ナビ
美容室 顧客獲得.com
pege top